• アカデミスト株式会社

【How to academist 1-2】academistのCFはサポート体制が充実!

最終更新: 2018年4月29日

今回は、数あるクラウドファンディング(CF)サイトのなかでも、私たちが運営する学術系クラウドファンディングサイト「academist」の特徴についてまとめていきたいと思います。


academist は「寄付型」か「購入型」


academistでは、寄付型か購入型のプロジェクトに対応しています。寄付型の場合には、Tシャツのような物品型のリターンの準備はせずに、研究報告レポートや研究室ツアーなどのような、体験型のリターンが中心となります。また、みなさんの所属する大学・研究機関から税制優遇措置を受けることのできる領収書の発行が必須となりますので、寄付型をご検討の場合には所属機関との事前打ち合わせが必要です。


80%を超える高い達成率


academistでは、基本的には「All or Nothing」型を採用しています。最初に設定した目標金額に期間内に達した場合には、プロジェクト成功となり資金を研究費として利用することができますが、達しなかった場合には、プロジェクト失敗となり資金を受け取ることはできません。academistの目標金額達成率は80%を超えており、ほとんどのプロジェクトで研究費をお渡しできています。


充実したサポート体制!


高い達成率を実現するために、academistでは主に下記のサポートを行っています。


1. 研究内容ヒヤリング

クラウドファンディング成功のためには、だれが、なぜお金を集めたいのか、集めたお金で何が実現できるのかということを、魅力的かつ継続的に伝えていくことが重要です。そのために、academistのスタッフが「この研究者にお金を出したい!」と自信を持てるところまで、研究内容をヒヤリングいたします。



2. リターン設計・発送サポート

研究者のみなさんから、「リターンの設計方法がよくわからない」というご質問をいただくことがよくあります。しかし、みなさんはそこで頭を悩ませる必要はありません。academistでは、スタッフが過去のデータに基づき、目標金額を達成するための最適なリターン設計をご提案いたします。


研究者のみなさんにお願いすることは、「このリターンはOK」「このリターンはNG」というように、ご提供できるリターンの判断をいただくことのみです。さらに、クラウドファンディングのひとつの難所とも言われるリターンの発送も、academistで対応していますので心配無用です。



3. 動画制作(台本作成・編集)サポート

研究内容の魅力を存分に伝えるためには、文章・画像・リターンに加えて、動画が必要です。academistでは、みなさんの研究内容を魅力的に伝えるために、スタッフが動画の台本を作成しています。台本を参考に動画を撮影し、指定の方法でご共有ください。


研究者の魅力は最大限に、研究者の負担は最小限に


academistの特徴は何と言っても、すべてのスタッフが研究経験を持ち、研究に対する情熱を持っていることです。「自分の研究はマニアックなの、で誰からも支持されなさそうだ…」と思われている方もいるかもしれませんが、academistは、「研究者の魅力は最大限に、研究者の負担は最小限に」をモットーに、研究内容の魅力を引き出し、プロジェクトページ作成をサポートさせていただきます。


ぜひ一度、お気軽にご相談ください



© academist, Inc.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン