• アカデミスト株式会社

【How to academist 1-3】 CFチャレンジの進め方 - 応募から終了後まで

前回までの記事で、クラウドファンディング(CF)とacademistの特徴をご紹介しました。ではacademistでクラウドファンディングにチャレンジする場合、チャレンジャー側にはどういった作業が発生するのでしょうか。この記事ではプロジェクトの応募から終了までの流れとおおよその作業時間をご説明します。


プロジェクト準備編


プロジェクトの準備段階での作業内容は以下のとおりです。プロジェクトの公開準備には、平均で1.5か月ほどかかります。


1. 応募・面談(所要時間:1.5~2h)

メールやお問い合わせフォームよりご応募いただいた方に対して、1時間ほど面談のお時間をいただいております。面談というと少し緊張するかもしれませんが、現在の研究内容とクラウドファンディングにチャレンジしたい理由について、ざっくばらんにお話を伺えればと思います。


2. プロジェクトページ作成(所要時間:2~3週間)

面談後、クラウドファンディングへのチャレンジをご希望の方には、プロジェクト作成シートを記入していただきます。また、画像素材のご提供もあわせてお願いしております。プロジェクト作成シートの内容をもとに、academistのスタッフがプロジェクトページの構成を考え、プロジェクトページのたたき台を作成いたしますので、このたたき台をブラッシュアップしていくことで、プロジェクトページ完成に向けて進めていきます。


3. 動画作成(所要時間:1~2週間)

プロジェクト宣伝用の動画をチャレンジャーの方に撮影していただきます。撮影手順のマニュアルや動画台本などはacademist側でご用意いたします。編集作業もacademist側で行うため、チャレンジャーの方は撮影していただくだけで結構です。


プロジェクトチャレンジ編(所要時間:40~60日*)


プロジェクトが公開されたら、あとは情報発信・宣伝あるのみです! TwitterやfacebookなどのSNSを活用して、自身のプロジェクトをどんどんアピールしていきましょう。プロジェクト公開後も、academist側で宣伝活動・戦略考案などバックアップいたします。詳細については、第3章でご紹介します。(*公開日数はプロジェクトにより異なります。)


プロジェクト終了後編


プロジェクト終了後、サイエンスカフェなど体験型のリターンを設定していた場合には、チャレンジャーの方に必要な作業を行っていただきます。物品の場合はacademist側で発注・梱包・発送作業を行います。


おわりに


この記事ではプロジェクト応募から終了までのおおまかな流れと所要時間をご紹介しました。academistのサイトでも、ご利用の流れについてまとめていますのでこちらもあわせてご覧ください。


プロジェクトを始めようと思ったときには、開始から終了までの時間を逆算して、いつまでに何をしなければならないかを考えながら進めていきましょう。各項目についてはこの後の章で詳しくご説明させていただきます。

© academist, Inc.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン