• アカデミスト株式会社

【How to academist 3-1】CFチャレンジ中に行うこと - チャレンジャー編

準備したクラウドファンディング(CF)プロジェクトを公開し、「さあここから!」となってから、チャレンジャーがやることはなんでしょうか。それは、より多くの方に情報を届け、支援を集めることに尽きます。


academistとしても全面的にサポートさせていただきますが、クラウドファンディングはチャレンジャー個人を応援したいと思った方が支援してくださるサービスであるという特性上、研究者ご本人の発信は欠かせません。ご本人のやる気や姿勢が伝わることが、支援を集めることにもつながるからです。


SNSを用いた宣伝が有効


クラウドファンディングはインターネットを活用したサービスなので、TwitterやFacebookなどのSNSを用いた発信・宣伝が非常に重要です。たとえば準備段階であってもSNSをとおして「研究費の調達に向けてクラウドファンディング(academist)に挑戦する予定で、準備を進めている」といった発信をしていただくことで、ファンの獲得につながっていきます。具体的な発信内容等については、3-3の記事で詳細にお伝えしますので、そちらをご覧ください。


まずは身近にいる方に発信を!


公開するプロジェクトのファン第1号は、我々academistのスタッフです。一方で、プロジェクトの準備前からチャレンジャーご本人の魅力をご存知なのが、友人・知人の方だと思います。「自分のまわりにアピールすることが最初のステップだ」という気持ちで、自分の研究やCFプロジェクトの内容を積極的に発信していきましょう。

© academist, Inc.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン