• アカデミスト株式会社

アカデミスト、産学協働推進支援サービス「academist Grant」第1弾プロジェクトの採択者を決定

3名の研究者が「“人々の幸せ”の定量化」に挑む


アカデミスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:柴藤亮介;以下、アカデミスト)は、この度、民間企業による研究助成を通じてアカデミアの知と社会をつなぐことを目的とした産学協働推進支援サービス「academist Grant」第1弾プロジェクトの採択者を決定いたしました。


■ 「academist Grant」第1弾プロジェクトの概要

「academist Grant」第1弾プロジェクトでは、参天製薬株式会社(以下、Santen)と共に「“人々の幸せ”の定量化」に挑む研究者を公募しました。


眼科領域のスペシャリティ・カンパニーであるSantenは、WORLD VISIONとして「Happiness with Vision」を掲げ、世界中の一人ひとりがBest Vision Experienceを通じて、それぞれの最も幸福な人生を実現する世界を目指しています。その実現に向けた施策を実行するにあたって、「見える」と「人々の幸せ」との関係性を見出す取組みの第一歩として、「academist Grant」を通じて研究者を公募し、「人々の幸せ」の定量化に挑む研究を支援します。


<参考>

アカデミスト、Santenと共に”人々の幸せ”の定量化に挑む研究者の募集を開始(2021年2月24日付プレスリリース)

https://www.corp.academist-cf.com/post/press210224_02


■ 採択者について

神経科学、心理学、技術経営、行動分析学、感覚生理学、公衆衛生等を専門とする多数の応募者のなかから、特に「人々の幸せ」の定量化と親和性の高い研究者として下記3名を採択し、採択された研究者の方々に対し、Santenが研究助成を行うことを決定いたしました。


<採択者(敬称略、所属・役職は応募時点)>

満倉 靖恵(慶應義塾大学理工学部教授/医学部精神神経科学教室兼担教授)

研究テーマ:「脳波を用いた幸せの定量化」

助成額:150万円


ホー バック(東京工業大学工学院経営工学系エンジニアリングデザインコース 助教)

研究テーマ:「希望のチカラ:人の持続的成長を支える見通し機序の解明」

助成額:100万円


根本 裕太郎(東京都立産業技術研究センター情報システム技術部IoT技術グループ 副主任研究員)

研究テーマ:「希望のチカラ:人の持続的成長を支える見通し機序の解明」

助成額:50万円

特設サイトURL:https://academist-cf.com/companies/santen?lang=ja


■ Santenについて

Santenは、眼科に特化したスペシャリティ・カンパニーとして、医療用・一般用の医薬品や、医療機器の研究、開発、販売・マーケティング活動を行っており、世界60を超える国・地域で製品を販売しています。

Santenが目指す理想の世界WORLD VISIONである「Happiness with Vision」の実現に向け、世界中の技術や組織・人材をつなぎ、「見る」を通じて人々の幸せを実現するSocial Innovatorとして、眼の疾患や不具合に起因する世界中の人々の社会的・経済的な機会損失を削減することを目指します。

130年の歴史の中で培われた科学的知見や企業力を活かし、製薬企業としての枠を越え、患者さん起点で眼科医療ソリューションの開発と提供に取り組み、価値ある製品・サービスの提供を通じ、患者さんや患者さんを愛する人たちを中心に社会への貢献を果たしていきます。

詳細については、ホームページwww.santen.co.jpをご参照ください。


■ アカデミストについて

アカデミストは、研究者が自ら情報発信を行うことで、資金・情報・人材等のリソースが循環する新しい形のアカデミアの創出を目指したスタートアップ企業です。2014年に学術系クラウドファンディングサイト「academist」、2015年に学術系Webメディア「academist Journal」をリリース。「研究者がいきる、私たちがつなぐ。」をミッションに、研究者を応援する人や研究者の力を必要としている人たちと研究者とをつないでいく事業を展開しています。

・学術系クラウドファンディングサイト「academist」 https://academist-cf.com/

・学術系メディア「academist Journal」 https://academist-cf.com/journal/

・コーポレートサイト https://www.corp.academist-cf.com/


■ 本件に関する報道関係者からのお問い合わせ

アカデミスト株式会社 広報担当

info@academist.jp