top of page
  • アカデミスト株式会社

【コラボセミナー開催】さわかみ投信×アカデミスト ~研究者の「推し」から始まる新しい出会い~

独立系直販投信のさわかみ投信株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:澤上龍)と学術系クラウドファンディングサイトを運営するアカデミスト株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役CEO:柴藤亮介)は、2023年2月10日(金)19:00~20:00にオンラインコラボセミナーを開催します。先着200名限定で申込み受付中です。


▼お申込みURL



▼セミナー開催の背景

内閣府は2017年、科学技術イノベーションの活性化を図る制度改革アクション「科学技術イノベーション官民投資拡大イニシアティブ」を策定しました。その後、官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)など新制度の創設も進み、600兆円経済の実現に向けて科学技術イノベーションを成長させる枠組みが出来上がりつつあります。


一方で、日本の研究開発投資は他の主要国と比較するとまだまだ少ない状況です。文部科学省が発表した資料※1によると、2020年における日本の研究開発費総額の実質額は約19兆円(20年間で約30%増加)となる一方、米国は約67兆円(20年間で約80%増加)、中国は約58兆円(20年間で約1320%増加)となりました。他の主要国の興隆を鑑みると、日本の研究開発投資拡大は道半ばと言えるでしょう。


しかし、日本には大きなポテンシャルがあります。約1000兆円※2を超える家計の現預金や約500兆円※3を超える企業の内部留保など、莫大な金融資産が有効活用されずに眠っているのです。例えばその3%が前向きな形、例えば研究開発投資へ向かうなら、科学技術イノベーションが大幅に活性化し、日本から世界を代表する企業や産業が生まれる可能性もあります。日本には決してお金がないわけではありません。制度改革や国民一人ひとりの意識変化を通して経済に広くお金が回るなら、日本は更に豊かになることができるでしょう。


それを踏まえて今回は、皆さまに前向きなお金の回し方を提案すべく、企業を“長期投資”で応援する“さわかみ投信”と、研究者を“クラウドファンディング”で応援する“アカデミスト”がタッグを組んでオンラインコラボセミナーを開催します。セミナーを通じて、研究開発型企業への投資や研究者のサポートを通して描かれる日本の明るい未来を皆さまにお見せすることを目指します。


※1 (出典)文部科学省 科学技術・学術政策研究所、科学技術指標2022、調査資料-318、2022年8月

※2 (出典)日本銀行 資金循環統計 2022年9月20日

※3 (出典)財務省財務総合政策研究所 法人企業統計調査 2022年9月1日


▼主催

さわかみ投信株式会社

 1999年、さわかみ投信は証券会社や銀行などのグループに属さない日本初の独立系直販投信として、富裕層ではなく一般生活者のための投資信託「さわかみファンド」の運用をスタートしました。IT バブル崩壊やリーマンショックなど幾度の金融危機を乗り越えて長年の実績を築き、現在、11万名超のお客さまから、約3000 億円の運用資産をお預かりしています。国内外の「応援したい企業」に投資し、投資先企業・お客さま・運用会社の三人四脚による長期投資で世の中をおもしろくしていくことが、私たちのミッションです。


アカデミスト株式会社

 アカデミストは、研究者が自ら情報発信を行うことで、資金・情報・人材等のリソースが循環する新しい形のアカデミアの創出を目指したベンチャー企業です。2014年に日本初の学術系クラウドファンディングサイト「academist」をリリース。「研究者がいきる、私たちがつなぐ。」をミッションに、国だけではなく、民間企業、財団、個人など多様なパトロネッジが可能となる仕組みをつくるべく、さまざまな角度から、「研究者をつなぐ」事業を展開しています。

- 学術系クラウドファンディングサイト「academist」 https://academist-cf.com/

- コーポレートサイト https://www.corp.academist-cf.com/


▼セミナー概要

①さわかみ投信とアカデミストのご紹介

投資運用業のさわかみ投信と、学術系クラウドファンディングを運営するアカデミスト。

両社のご紹介をいたします。


②コラボセミナー開催の背景と両社が抱く社会への危機感とは?

投資家としての視点、そして研究者としての視点を持つ両社が抱く社会への危機感に迫ります。


③クラウドファンディングと長期投資。それぞれのメリットとは?

研究者と支援者を繋げるクラウドファンディングとは?互いに何を得るのか?

さわかみ投信の長期投資とは?長期だと何がいいのか?


④両社が大事にしていること、めざす未来

クラドファンディングを通じてどのような未来を期待しているのか?

長期投資でどんな未来を期待しているのか?研究開発型企業への応援投資とは?


⑤具体的な長期投資と支援のはじめ方

研究者への支援の仕組みについて

長期投資のはじめ方や具体的な長期投資の実践例の紹介


▼詳細

日時:

2023年2月10日(金)19:00~20:00※申込締め切り2月9日(木)12:00まで

開催方法:

Webセミナー

・本セミナー開催の前日15:00以降に、申し込み時のメールアドレスに視聴用リンクをお送りします。・アプリケーションはZoomを利用します。

参加費:無料

定員:200名

問い合わせ先:

さわかみ投信株式会社 ご縁の窓口(平日8:45~17:30)

電話:03-6706-4789

メール:web@sawakami.co.jp

▼登壇者


黒島 光昭

さわかみ投信株式会社

取締役最高投資責任者(CIO)兼 運用調査部長


1994年皇太子奨学金奨学生としてハワイ大学バイオシステムエンジニアリング科修士課程修了。帰国後、筑波大学農学研究科博士課程を修了。水処理エンジニアなどを経て、2008年よりさわかみ投信へ勤務、2011年には代表取締役社長に就任(~2012年)。2013年にはベンチャー事業などにも携わり、2015年より国立研究開発法人産業技術総合研究所にて上席イノベーションコーディネータとして勤務。2022年7月さわかみ投信へ復帰。

「ぐるーっと回しておかげさん」が人生のモットー。


柴藤 亮介

アカデミスト株式会社

代表取締役CEO


首都大学東京大学院博士後期課程単位取得退学。大学院在籍時に研究室が閉鎖的であることに問題を感じ、さまざまな分野の大学院生が集う交流会を企画。そのなかで、専門知識がなくても研究や研究者の魅力に感動できると確信し、2014年4月に研究者が研究アイデアを発信することで研究費を獲得できるクラウドファンディングサイト「academist」を公開。「開かれた学術業界を実現し、未来社会の創造に貢献する。」をVisionに掲げ、研究者と個人、研究者と法人をつなぐ事業を推進する。


▼ご留意事項

さわかみ投信の実施するセミナー・イベント等は、個別商品の取引を誘引することを主たる目的とするものではありませんが、状況によっては金融商品取引を誘引することとなる場合があることを、あらかじめご了承願います。さわかみファンドのご購入等を検討される場合は、別途「ご縁の窓口」へ投資信託説明書(交付目論見書)をご請求いただき、必ず内容をご確認の上、お客さまご自身の責任においてご判断ください。お申込みでいただく個人情報は、さわかみ投信のプライバシーポリシー/お客さまの個人情報等の取り扱い(https://www.sawakami.co.jp/privacy-policy/)に基づき取得・利用いたします。また、セミナー終了後のアンケートは無記名で取得し、定量項目は統計的な処理を実施し、記述式の項目は個人を特定できないように処理した状態で、さわかみ投信とアカデミストのサービス向上・研究開発・サービスのご案内を行うためのコンテンツの一部として利用いたします。


▼さわかみファンドのリスクおよび手数料等について

▼リスク

さわかみファンドは、主に国内外の株式や債券など値動きのある有価証券等に投資します。そのため、組入れた有価証券等の価格、外国為替相場等の変動により、当ファンドの基準価額は影響を受けます。これらにより生じた利益および損失は、全て当ファンドの投資者(受益者)の皆さまに帰属することとなります。また、元本および利息の保証はなく、預金保険の対象ではありません。したがって、投資者(受益者)の皆さまの投資された元本は、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。その損失に耐えうる以上に当ファンドに対して投資することはご遠慮ください。投資信託は預貯金とは異なります。

▼購入時手数料

ありません。

▼信託報酬

当ファンドの純資産総額に対して1.10%(税込み・年率)です。

▼信託財産留保額

ありません。

▼その他費用・手数料

当ファンドに組入れる有価証券等の売買の際に発生する売買委託手数料、売買委託手数料に対する消費税等相当額、先物取引・オプション取引等に要する費用、一部解約金の支払資金の手当を目的とした借入金の利息は、信託財産中から支弁します。

(注) これらの費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。

投資に当たっては、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をよくご覧いただき、ご自身で判断してください。「投資信託説明書(交付目論見書)」のご請求は「ご縁の窓口」(TEL: 03-6706-4789)までお申し込みください。


さわかみ投信株式会社 ⾦融商品取引業者 関東財務局⻑(⾦商)第328号

⼀般社団法⼈ 投資信託協会、⼀般社団法⼈ ⽇本投資顧問業協会

Comments


bottom of page