top of page
  • アカデミスト株式会社

アカデミスト、池田理化と共に再生医療の未来を担う若手研究者の募集を開始

更新日:2023年3月28日


アカデミスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:柴藤亮介、以下アカデミスト)は2023年3月28日、産学協働推進支援サービス「academist Grant」のプロジェクトとして、株式会社池田理化(本社:東京都千代田区、代表取締役 高橋秀雄、以下池田理化)による公募を開始いたしました。今回のプロジェクトでは、再生医療の未来を担う若手研究者を募集します。



■ 背景

ES細胞、iPS細胞の発見/発明から、新しい医療技術「再生医療」に期待が寄せられ、今では多くの再生医療等製品が上市されています。この医療技術の発展にはさまざまな視点に対し、さらなる知見の蓄積やイノベーションが必要であると考えるため、独創的かつチャレンジングな研究テーマを持つ若手研究者を募集します。また本プログラムでは2次選考をチョークトーク形式で実施いたします。ZoomまたはTeamsのホワイトボード機能を用い、発表者の頭の中にあるイメージをダイレクトに表現し説明する機会に是非チャレンジしてください。


■ academist Grant 募集詳細 今回のacademist Grantでは、下記の要領で研究者を募集します。 【テーマ】再生医療の未来を担う若手研究者 【研究者募集期間】2023年3月28日(火)〜5月10日(水)23:59 【募集対象者】修士以上40歳以下の研究者(企業研究者は除く) 【応募条件】広く再生医療に関する基礎、ヒト臨床を伴わない応用研究に従事していること 【対象分野】再生医療分野 【採用件数】若干名 【助成金額】本賞(50万円)、奨励賞(30万円) 【スケジュール】 ・2023年3月28日:募集開始

・2023年4月中旬:オンライン説明会(希望者のみ)

・2023年5月10日(水)23:59:募集〆切

・2023年6月末:1次選考結果発表(書類審査)

・2023年9月中旬(予定):2次選考結果発表(Web面談)

【池田理化担当者からのコメント】本研究助成プログラムも今年で10回目の開催となりました。毎年多くのご応募ありがとうございます。再生医療に関連した研究は、細胞そのものや培養に使う試薬、器材、自動化、細胞の取扱方法、さらには創薬応用(薬剤スクリーニングやOrgan on a chip)など多岐にわたり、多くのアイデアが活用できる可能性が高い分野です。「こんなことやってみたらどうだろう」というような出発点を大事にしたい想いで取り組んでおりますので、気軽にご応募ください。


■ 池田理化について

池田理化は科学技術の発展を支援する事業を通して社会に貢献することを目的として、理化学機器や試薬・消耗品類の販売、調達、技術サポート等を行う専門商社です。国内の理化学機器ディーラーマーケットにおいてはシェアNo.1(出展:科学機器年鑑2021年版)を有しており、今後も研究者へ最適なソリューションをお届けする研究支援事業を柱におきながら、 産学連携への関わり、新技術・新事業領域への参入などにより、いささかでもわが国の科学技術の発展に貢献できる企業を目指しています。詳細については、企業ホームページをご参照ください。

・ホームページ:https://www.ikedarika.co.jp/


■ アカデミストについて

アカデミストは、研究者が自ら情報発信を行うことで、資金・情報・人材等のリソースが循環する新しい形のアカデミアの創出を目指したベンチャー企業です。2014年に日本初の学術系クラウドファンディングサイト「academist」をリリース。「研究者がいきる、私たちがつなぐ。」をミッションに、国だけではなく、民間企業、財団、個人などさまざまなパトロネッジが可能となる仕組みをつくるべく、さまざまな角度から、「研究者をつなぐ」事業を展開しています。

・学術系クラウドファンディングサイト「academist」:https://academist-cf.com/

・コーポレートサイト:https://www.corp.academist-cf.com/


■ 本件に関する報道関係者からの問い合わせ

アカデミスト株式会社 広報担当

info@academist.jp


Comments


bottom of page