top of page
  • アカデミスト株式会社

アカデミスト、オンラインイベント「研究者が"1,000 True Fans"を実現するコミュニティ活用術とは?」を7月19日に開催

"1,000 True Fans"を実現するacademist Prize 4期生を発表!


アカデミスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:柴藤亮介、以下アカデミスト)は2024年7月19日、若手研究者向け研究加速プロジェクト「academist Prize 第4期」の採択者発表イベントを開催します。同イベントでは、第4期のキーワードでもある”1,000 True Fans”を若手研究者が実現する方法について、コミュニティマーケティングの観点から考えます。

■ academist Prize 第4期について


アカデミストでは、2024年9月3日より若手研究者向け研究加速プロジェクト「academist Prize 第4期」を実施予定です。同プロジェクトでは、選ばれた若手研究者たちが academist Fanclub を通じて研究活動を継続的に発信することで、研究ファンとの接点構築を進め、2025年8月末までに支援者数1,000人を目指します。


<参考>


■ 本イベントについて


『WIRED』の創刊編集長を務めたKevin Kelly氏は、2008年に"1,000 True Fans"の概念を提唱しました。これは、クリエイターとして成功する(=生計を立てる)には、1,000人の真のファン(True Fans)がいれば良いというものです。この「真のファン」とは、クリエイターが創作したものであれば何でも買ってくれる人のことだと彼は定義しています。


誰も明らかにできていない真理を解明したり、社会課題を解決する技術を開発したりする点において、研究者も広義のクリエイターと言えるでしょう。もし研究者たちに、毎月1,000円支援する「真のファン」が1,000人できたら、毎月約100万円の研究活動費を得ながら自由に研究ができるようになります。そして資金だけではなく、研究者のVisionに共鳴する共同研究者や企業を紹介してもらうことで、研究を加速するチャンスが増えるかもしれません。


それでは、研究者の"1,000 True Fans"は実現可能なのでしょうか。どのようにサポーターを巻き込んでいくのでしょうか。本イベントでは、コミュニティマーケティング専門家の小島英揮さんをお迎えし、研究者コミュニティにおける"1,000 True Fans"の実現可能性について、議論を進めていきます。


【イベント概要】

日時:2024年7月19日(金)19:00〜20:00

対象:大学・研究機関に所属する研究者、企業研究者、大学院生・大学生

場所:Zoom

定員:100名

参加費:無料 お申込みフォーム:https://academist240719.peatix.com/


【タイムテーブル(予定)】

18:55:開場

19:00:趣旨説明、academist Prize 第4期 の紹介

19:10:特別パネルディスカッション「1,000 True Fans を実現するコミュニティ活用術とは?」

19:50:academist Prize 4期生 発表

20:00:クロージング


イベント後半では、2024年9月から実際に"1,000 True Fans"にチャレンジする academist Prize 4期生の発表も行う予定です。


■ アカデミストについて


アカデミストは、研究者が自ら情報発信を行うことで、資金・情報・人材等のリソースが循環する新しい形のアカデミアの創出を目指したベンチャー企業です。2014年に日本初の学術系クラウドファンディングサイト「academist」をリリース。「研究者がいきる、私たちがつなぐ。」をミッションに、国だけではなく、民間企業、財団、個人などさまざまなパトロネッジが可能となる仕組みをつくるべく、さまざまな角度から、「研究者をつなぐ」事業を展開しています。

学術系クラウドファンディングサイト「academist」 https://academist-cf.com/

コーポレートサイト https://www.corp.academist-cf.com/


■ 本件に関する問い合わせ先


アカデミスト株式会社 広報担当 info@academist.jp

Comments


bottom of page